«  2010年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 養子の相続はどうなるの | メイン | エンディングノートを買ってみました »

2010年8月31日

最近エンディングノートという言葉を耳にします。これは自分が亡くなった後にしてほしいことを書き留めて、自分の死後自分のお願いごとをしてもらう為に書く手紙です。葬儀会社や石材屋がご相談者のおまけとして配ったのが始まりとも言われています。

このノートには、自分の財産を誰に譲るとか葬儀の内容、葬儀にに来てほし人を書いて死後の手続のお願いごとを書く人が多いです。遺言書は法律で形式が決まっており、あまり細かなことは書けませんが、このエンディングノートなら自分の思いをたくさん書くことが可能です。

書店でたくさんの遺言書作成の本やエンディングノートが販売されています。元気なうちにこれからのことを準備しておきましょう。認知症になってからでは遅いです。遺言書の相談、相続の相談、エンディングシートの書き方の相談などは、さいたま行政書士合同事務所までご相談ください。

さいたま行政書士合同事務所は、エンディングシートの書き方、遺言書の書き方、公正証書遺言の作成、死後の手続まで一貫してみなさまのお手伝いが可能です。また、遺言書の作成のみといった個別の対応も可能です。是非一度ご相談ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.saitama-adm.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/111

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

■行政書士
 増田智光
www.saitama-adm.sakura.ne.jp

■所属スタッフ
 行政書士1名
 社会保険労務士1名
 補助者1名

■主な提携先
 税理士事務所
  4事務所
 社会保険労務士事務所
  2事務所
 司法書士事務所
  2事務所